【公式HP】 伊藤忠都市開発と三菱地所レジデンスが贈る
免震タワーレジデンス「クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE」

  • 現地案内図
  • 物件概要
  • 来場予約
  • 資料請求

そのタワーには、邸宅と呼ぶべき思想がある。

JR「大井町」駅から駅前中央通りを歩いて5分の地。それは、大井町の進化を体感し、都心を謳歌するポジションです。その利便性豊かな暮らしを愉しみながら、都心の空を見渡す「クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE」。ここには、快適であることに妥協しない邸宅の思想があります。免震タワーレジデンスの安らぎと普遍の意匠美。採光性や開放感の高い居住性を求めた住空間。それらをひとつひとつ積み重ねて、いま、心地よさの高みへ。 JR「大井町」駅から駅前中央通りを歩いて5分の地。それは、大井町の進化を体感し、都心を謳歌するポジションです。その利便性豊かな暮らしを愉しみながら、都心の空を見渡す「クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE」。ここには、快適であることに妥協しない邸宅の思想があります。免震タワーレジデンスの安らぎと普遍の意匠美。採光性や開放感の高い居住性を求めた住空間。それらをひとつひとつ積み重ねて、いま、心地よさの高みへ。

ESSENCE of RESIDENCE

外観完成予想CG

外観完成予想CG

そのタワーには永き暮らしを支える思想がある。

通風採光に優れた角住戸や、
広い間口をもつゆったりとしたプランなど、
一邸一邸、豊かな居住性をもつ
空間を積み重ねたタワーレジデンス。
邸宅の心地よさの本質を求める思想をここに。

イメージ

タワーレジデンスに、心地良い光を誘うプランニング。

日々の心地よさを決めるのは、通風採光性の良さと開放感。さらに、整って使いやすい空間のフォルム。
「クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE」は、タワーの形状に間取りを当てはめるのではなく、
一邸一邸に居住性の高さを追求しました。
角住戸や間口の広いプランによる、光と風に満たされたタワーレジデンスが誕生します。

10階~21階平面予想イラスト

10階~21階平面予想イラスト

採光 通風 内廊下

採光 通風 内廊下

光と風と開放感を味わう住まいの形。 光と風と開放感を味わう住まいの形。

※眺望写真は、現地17階相当より、南西から北西方面を撮影(2017年10月)した写真に一部CG加工したもので実際とは多少異なります。各住戸からご覧頂ける眺望とは異なります。眺望等は将来的に保証されるものではありません。

最大約2.6m※2の高い天井と大きな開口部が、いっそう広々と開放感あふれる暮らしを演出。

全住戸のリビング・ダイニングと洋室は最大約2.6mまで天井を高くして、空間に立体的な広がりを演出。開口部が大きく伸びやかな角住戸、または広い間口をもつ間取りと併せ、暮らしのシーンにいっそうの開放感をもたらします。※2 居室内の下り天井等は除く

【クレヴィアタワー大井町 THE RESIDENCE】 天井高概念図

天井高概念図

【一般的なマンション】 天井高概念図

天井高概念図

※天井高概念図は仕様をわかりやすく表現したもので、実際とは異なります。

E TYPE

採光 通風 内廊下

E type □専有面積 75.02㎡(約22.69坪)
3LDK+WIC 	□バルコニー面積 / 21.04㎡(約6.36坪)□サービスバルコニー面積 / 3.49㎡(約1.05坪)

※WIC:ウォークインクロゼット Lin.:リネン庫 Clo.:クロゼット Sto.:物入

  • 天井高さ約2.6mのリビング・ダイニングのコーナーには大きな窓面を連続させ、ゆとりと開放感が感じられる南西角住戸プラン。
  • さらに、柱型をバルコニー側に出したアウトフレーム設計によって、各居室がすっきりとして使いやすいフォルムに。
  • 通風・採光性に優れる窓が各居室に設置されていることも角住戸プランの魅力です。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色彩等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等の詳細・周囲の建物・電柱・電線等は表現しておりません。今後、施工上の理由及び改良のため、変更になる場合があります。※掲載の10階〜21階の平面イラスト、天井高概念図、間取り図は計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは多少異なる場合があります。今後、施工上の理由及び改良のため、変更になる場合があります。※サービスバルコニーは出入りできません。※1 販売住戸105戸中64戸

ページトップへ